ディフレクターの通販が激安価格っ!

外部フィルターとクーラーの排水に付けましたが、もともと水の勢いが弱いせいか、ゆ〜っくり回っていました。ノーマルではいまいち水流が停滞してそうなので、一体感を損なわない本品を購入。これで!3個すべて交換できました。

こちらです!

2017年03月26日 ランキング上位商品↑

ディフレクターHYDOR フロー(回転式ディフレクター) 関東当日便

詳しくはこちら b y 楽 天

海水魚に挑戦!ということで勢いで購入してしまったこの商品。ただ頭が下がり気味になるのが難点ですこのお値段でこの機能は本当にスグレモノと言わざるを得ません!水流が重要な要素となってくる海水水槽にとっては、本当に最適です!お高い物を使わないと出来ないランダムな水流や、水槽内全体に万遍なく行き渡るような水流がこのフローで再現できます♪大型水槽には向かなさそうですが、60cmワイドくらいでしたら十二分に効果を発揮してくれました!ちなみに私はエーハイム600の先に取りつけております♪ゆっくり回っていくのが楽しかったです。エーハイムのコンパクトポンプ300では回転しませんのでご参考までに。このせいか、ウミキノコが巨大になってしまいましたw取り付けは思ったより簡単でした。固定してもアタマが重くなりやや下を向きます。やっぱり汚れたり、磨耗したりで、一年も使うとダメになります(^_^;)掃除しても毎日止まるので、限界を感じて。使用感は概ね満足ですが!上にも書いたとおり固定具があれば良かったです。ただ!水面のゆらぎが今までの外掛けフィルターの時より少なくなってしまい!油膜が気になるように。今まで使っていたフローがうまく回らなくなってしまったので、交換するために購入しました。コンパクトなのでポンプが邪魔なだけで!これ自体は邪魔と感じない。クーラー配置の関係で接続ホースが長くなってしまったので、抵抗が増えないかと少し心配していましたが、2週間使っても特に勢いが落ちることなくいい感じで回っています。ディフレクタが1周するのに約25秒かかります。レッドシーマックス130D用に購入。(こんなもの??)45センチ水槽の左右から水流を作りたかったのですが、大きすぎて断念しました。えぇ〜?なにこれ。水流が一定とならず!流れのうっ滞が防げるとても良い商品だと思っています。海水面にも適度なゆらぎがあって綺麗ですこの商品を買うのも、もう4回目です。タイトルの通りです。3個あって!どれも同じ感じだったので!まず2個購入しました。SV9000に付属の吹き出しノズルは水流がトンでもないことになってしまうので取り外し!代わりにこれを設置。ポンプのレビューにも書きましたが固定に問題あり。私の環境では水面から15cmくらいのところに噴出しがありますが!あまり油膜除去効果はありませんでした。交換したら止まることはなく、快適ですw消耗品なので、やっぱり定期的な交換が必要そう。将来、水槽を大きくする時に使わせてもらいます・・・。エーハイムのエココンフォート2236につけてみました。おかげでピコエボマグ600を購入し付けて使用中。全てではないので)水流方向は、ポンプの排水に対して垂直より若干前気味に水流を作りながら、ゆっくりと回転する。丁度良い水流ということでしょうか。★4つにしておきます。。(50Hz!クーラー・殺菌灯などの抵抗は無し)45cm水槽の底床に敷いているスモールのサンゴ砂が動く程度には水流があります。水流もいい感じに出てると思います。タマイタダキイソギンチャクをディフレクタの下に置いたところ、今のところ移動せずに定着しています。使っていたのが回転が悪くなったので交換で購入。まだ使ってないので!使用感は後日書き込みしますテトラEX75→ゼンスイZC-100経由で接続しました。ピコエボマグ950に付けるために購入。ちょっとコストかかる気がしますが、海水水槽の水流に変化が欲しいので、やっぱり必需品ですね。ランダムな水流を作る物ではないです。(アダプターのサイズは要確認。ちょっと見た目がアレですが!ちゃんと動いてくれてます。コネクタ辺りを水槽に固定できるパーツがあれば使いやすいと思います。水流もポンプしだい。付属のアダプターもゆるいかな?と思いましたが一度も外れず回ってます。高校では英語5段階評価で2だったんですけど。良いのか悪いのかは分かりませんがきっと魚たちも喜んでくれるだろう!と思うことにしました。今は片方だけ付けていますが、それでも大きすぎるようなので外すかもしれません。ただ、あくまで一定の水流を一定の速度で回転しながら作るだけのもの。水流を作るのに広範囲にしたかったのでとてもいいですね。ゆーくり回転してますがこれで波が?効果はよくわからないです。離して当てればそよそよと揺れたり!揺れなかったりとポリプによさげな水流です。他の方も書いている通り、設置したときに先端が下がるのがネックです。アダプターが4種類付いており、ポンプ排水口のサイズが違ってもアダプターを変えることで接続可能。もちろん全然分かりません。ところがSV9000の吹き出し口の径とディフレクター付属のパーツは径が合わず!SV9000に付属していたホースを短く切って接続パーツの代わりに使用しました。長くて目立ちがちだけどランダムな水流が生まれます。外部フィルターSV9000の導入に伴い!購入しました。つよーくなったりよわーくなったり・・・・。ただ、それにしては値段がちょっと高いかな~(^_^;)もう少しお手軽価格だと助かるんですが。なかなか力強い水流で油膜も漂わなくなり、二本出しノズルのノーマル水流と合わさったときにさらに複雑な水流になり、満足です。説明書見たらなんとかなるだろう…が!少々の絵とほとんど英語の説明書。コネクタが4種付属しており、その中の1つで12/16mmのホースに問題無く取り付けることができました。“HYDOR フロー 動画“と検索して動いている様子を見てやっと理解。水槽内に良い水流ができました。バイオフローSのほうを買えば良かったなー、とちょっと後悔。3〜4か月おきに解体して洗浄していますが!1年から1年半で回らなくなるのは何とかならないのかなと思います。スポンジ手作りして取り付けるよう工夫してみたいと思います。